東京オリンピックに向けて国際化の準備

2020年のオリンピックに向けて、過去にないほど日本はグローバル化が進んでいます。訪日外国人は毎年増えておりヘアサロンにも英語しか話せないお客様がいつ来店するか分からない状況です。
英語に興味があっても時間が取れなかったり、英会話に行ってもサロンワークに特化して使える英会話を学ぶにはマンツーマンレッスンが必要だと思います。ある程度、費用も時間も自分に投資しないと取得は難しいのが現状です。

SHINKAがお手伝いできること

SHINKAはシドニーに本社があり、更に2014年より日本の美容業界誌で「サロンワークの英会話」の講師を受け持っているサロンです。スタッフも全員が英語での対応が可能です。そこで、実際にサロンで会話されている外国人とのコミュニケーションを元に美容師のための英会話を一冊の本にしてみました。
全く自信が無い方も、安心して使えるように指差し英会話にも対応しています。

美容師のための「サロン英会話」指差し英会話でも使える! 全154ページ(1500円+税)

おかげさまで多数の大反響をいただいております!

これから海外でサロンワークをする予定の方、今まで誰も英語が話せなくて入客を断っていたサロンや、自分の空いている時間を見つけてフレーズの勉強したい美容師さんは絶対に役に立つと思います。
英語が苦手な方も安心して使えるように指差し英会話にも対応しています。今後の美容業界には必需品となってきますので、ぜひご活用ください。

注文から発送までの流れ

ご注文フォームから送信
1500円(税別)+ 送料164円(2冊まで送料164円、3冊目からは一冊毎に164円追加になります)

単行本と送料の合計金額と、振込先口座を返信

クレジットカード(PayPal)または銀行振込でお支払い

ご入金を確認後、本を発送

お申し込みはこちら